花の都の記録(3日目)

3日目はよく晴れましたよ。
せっかくなので、見晴らしがよいというサクレクール寺院へ行ってみよう
地図で確認したら全部で4kmくらいの移動だもんね。
サクレクール寺院を越えて、クリニャンクール蚤の市まで足を延ばすことにする。

泊まっていたホテルが便利な場所だったので~、基本徒歩での移動です。
おぉ~、パリ一望!

クリニャンクール蚤の市は気になるものがたくさん!


花の都の記録(2日目-番外編)

ルーヴル美術館にもちゃんと行きました(エッヘン)
もともと美術品は好きで、でも人が嫌いなので、人気の美術館は敬遠してるのですけどね。
天下のルーヴルには行っとかんとね。
今回、夜のルーヴル美術館ツアー!

 

お気づきのように、ぜーんぶまわったわけじゃありませんよ。
最近はねー、予めお伝えしておくと、好みに合わせてガイドしてくださるHitomiさんという方がいるんですよ。
ほんとに楽しかったです~

なんでもいいんだけど、ダブルピラミッドの間でピラミッドパワーを浴びてた人たちは今頃無事なのかが心配だ

花の都の記録(2日目)

針の祭典に行ってみた

針の祭典がメインでわざわざフランスまで行ったわけよ。
なので、2日目のあさイチで出かけてきましたよ。
会場は‘Expo Porte de Versailles

(泊ってたホテルから地下鉄使って40分くらい)

出かけたときは大したことなかったけど、帰りは結構な雪でさ…。
お天気は誰のせいでもない訳で…。とりあえずどんな感じか見てチョーね。↓
クリックすると大きく見えます。

出展社は400を超え、↑の写真で見てもらう通り、なかなかの人気ですよ。
毛糸はぜったいあるだろうと思って安心してましたが、編み物用品はあんまりなかった…かな。
単純な即売会ではなく、テーマに沿った企画展あり、ワークショップあり、
端から端まで舐るように見て歩くと1日じゃ足りないと思う。
出展者のみなさんもフレンドリーで、質問すれば(私のヘナチョコな英語でも)ちゃんと真剣に回答してくれました。
好感度はいいんだが、やっぱり糸紡ぎ系ってないんだにゃー。
まぁその辺りはもともと期待していないから別に平気。

糸紡ぎとか羊毛とかはもちょっとニッチな集いに参加するべきなのかもしれん。
(BlackSheepGatheringとかな)

目に留まる

といやー、『早編み競争』じゃ。
3分間でどれだけ(何目)編めるかを競うわけじゃが、
「あと少しで始まるよ~」の放送から、なかなかスタートせず。
椅子の位置が気に入らない、ほつれた糸じゃ編めない、あぁもうちょっと離れてよアンタ。
見てて、編んでるよりも小競り合いの方が面白い。

棒針編みには「アメリカ式」と「フランス式」があるんだけど、
さすがにフランス式の方が多かったのには(全員ではない)なんとなく納得…。

  • アメリカ式→これから編む糸を右手に持って、新しい目に針を突っ込んだら、右手で糸をひっかけるような編み方
  • フランス式→これから編む糸は左手の人差し指にホールドし、新しい目に針を突っ込んだら、そのまま新しい糸を連れてくるような編み方

(こんな説明でわかるだろうか…ちなみに私はフランス式)
アメリカ式もフランス式もお好みですよ。フランス式の方が多分編むのは速いけど、アメリカ式で超特急って人もいるし(笑)

気になるヒトビト

夜はルーヴル美術館へ行ったんじゃー。
てなわけで続きはまた今度。

花の都の記録(1日目)

針の祭典っつーのがあるのだ。
去年の秋ごろにお友達からおせーてもらったので、行って来たよ。
(実は前から知っていて、行ってみたーいとか思ってたので)
と、簡単に決めたものの、開催場所はパリ…。
これまでの人生でおフランスにご縁のあったことはなく…
しかも花の都パリでしょー?オラ田舎もんだもんで、ちょっとしり込みするだよね。
まぁ、今後こんなことはないかもしれん、いっちょ行ってみっか!という具合。

今回はフライトとお宿、『針の祭典』のチケット、地下鉄の券をまとめてお願いできるという
心強いツアーに申し込んだの。
(みなさま、個人の旅なら空の旅さんへ。
とても親切)

パリは寒いか?

折しも、冬のヨーロッパ、周りの冬のパリ経験者からは『寒い』『とにかく寒い』と聞かされていたので、
おかみつ考えられる最重装備で出かけてみたものの、着いてみたらウチのほうがずーと寒い。
結局持って行った衣類はほぼ袖を通さず、(ほんとは着てみたんだけど、暑くて脱いだ)
シャツとマフラーとアメリカンイーグルのモッズコートだけで(朝晩は帽子もかぶったよ)過ごしてしまった。
ということは単にヒートテックが最強ということかもしれぬ。
あ、あくまでもワタクシの場合。
他の人たち(現地の人も)寒い寒いとおっしゃっておいでだった。
雪も降ったし、セーヌ川は氾濫寸前だったけど、滞在中とくに天候に悩まされたということはなかったです。

まずは買い出し

ヒコーキに乗って、フランスさ着いて、ホテルまで行くと夕方。
だったので、とりあえず、ホテルの近所のMonoprix(スーパー)へ買い出しに行く。

必ず買うのは『牛乳』と水。
牛乳好きなもんで…。さすがにおフランスは農業国じゃ、牛乳がうまいぞ。
あとは歯磨き粉を忘れて(歯ブラシは持っておった)マウスウォッシュも購入。
でもさー、毒々しい赤でさー、と一人でぶつくさ言いながら使ってみたらば、
長いこと悩まされていたステイン(コーヒー飲みすぎ)がいきなり落ちました…。
恐るべし赤い液体。
そんなこんなで一人で大騒ぎしつつ、最初の夜は早寝です。

ちなみにお部屋は真っ赤なインテリア

到着直後で散らかってるとかいうご意見には耳を貸さないことにしています。

続きはまた今度。

日々のこと

性懲りもなく毛糸を求めてパリをさまようわけで…。今はどうやらセールの時期みたいですよ。この…ウィンドウの飾りつけがおっしゃれ〜な感じです。(田舎者はビビる)こちらの皆様は中細くらいがお好みのようね。#パリ #毛糸

日々のこと
.

日々のこと

クリニャンクール蚤の市で発見!ヴィンテージビーズがコップ1杯16ユーロ詰め放題(笑)もうこれが高いのか安いのか…。いやいや、値段じゃないのよね、価値なのよね。#パリ #手芸

日々のこと
.

日々のこと

本日の戦利品日本人スタッフさんのおられるultramodさんで買うた指ぬき(なんと!あたためるとサイズ調整可能!)と、やけに切れ味鋭いちっちゃなはさみ。#パリ #手芸

日々のこと
.

日々のこと

勢いでおフランスにやってきた〜。主な目的はやっぱり毛糸…。ふむふむ、こーゆーのいいですな。って、イタリア毛糸じゃん!#パリ #毛糸

日々のこと
.