花の都の記録(その他)

結局、うろちょろと散歩している間に帰る日になってしまう。
(毎度のことだ)
あそこに行ってない、これも見てないと、無念は尽きないけどしょうがない。
次回のお楽しみにすることを誓う。
この次は寝台列車に乗ってみたい…かも。
さて、今回はこんな感じのドタバタ旅行でしたよ。

買い付けてきた毛糸とかー小物とか。気になる方は早めにご連絡を下さいね!
みなさま、拙い旅行日記にお付き合いくださってありがとうございました~。
今度は新たなチャレンジをご報告しまーす。

花の都の記録(3日目-夜遊び編)

サンシュルピス寺院

映画のダ・ヴィンチ・コードが好きでさー、
しかもポール・ベタニー演じる悪役(?)のサイラスが贔屓です。
そりゃーもちろん行きますよ。サンシュルピス寺院。
かように不純な動機で訪問した教会ですが、内部は荘厳、厳粛。
静かでとっても落ち着く場所でした…。ぽーっと、1時間以上は座っていたかも。
でも放っておいてくれるのですな。
浮ついてる自分に反省。反省です。

クレイジーホース

反省もそこそこに、大人の社交場キャバレー!!
キラッキラしてましたよ…。
肌も露わな美女がぁ。
でも不思議とエロくない。美しい。
ふぅ~、ため息~。

花の都の記録(2日目-番外編)

ルーヴル美術館にもちゃんと行きました(エッヘン)
もともと美術品は好きで、でも人が嫌いなので、人気の美術館は敬遠してるのですけどね。
天下のルーヴルには行っとかんとね。
今回、夜のルーヴル美術館ツアー!

 

お気づきのように、ぜーんぶまわったわけじゃありませんよ。
最近はねー、予めお伝えしておくと、好みに合わせてガイドしてくださるHitomiさんという方がいるんですよ。
ほんとに楽しかったです~

なんでもいいんだけど、ダブルピラミッドの間でピラミッドパワーを浴びてた人たちは今頃無事なのかが心配だ